ヨーロッパの90年代に子供達が着ていた水着の世界観にインスパイアされ、レスリーとクレア、2人がデザインを手がける。
子供達の日常に、いかに水着が溶け込むかという点を重要視する。
長時間着用するということを目的にしているため着心地も最高。
世界最高の子供服ネットサイト「smallable」もPacific Rainbowのない夏は考えられない、と評す。